2020/05/14

お料理レシピ FY2019

お料理レシピ No.16 -さば缶のひじき炒め 卵とじ

お料理レシピ No.16は、広島文教大学3年生(開発時は2年生)の渡邉 翠さんに開発していただきました。
今回のレシピは、さば缶を利用して簡単に作りながらも食物繊維が豊富でたんぱく質もしっかりとれる一品になっています。

お料理レシピ No.15 -ちぎりこんにゃくと大根のピリ辛炒め

お料理レシピ No.15は、広島文教大学3年生(開発時は2年生)の三浦 あすかさんに開発していただきました。
今回のレシピは、ピリ辛なのでご飯のおともにピッタリ!更に、作り置きができるので、一品おかずを増やしたい時におススメです。

お料理レシピ No.14 -山菜と大根の中華あんかけ

お料理レシピ No.14は、広島文教大学2年生の越智 深仁さんに開発していただきました。これから色々な山菜が売場を彩りますので、是非このレシピでお楽しみください。

お料理レシピ No.13  -牡蠣と冬採れほうれん草のバター炒め

お料理レシピ No.13は、社員が開発しました『牡蠣と冬採れほうれん草のバター炒め』になります。
まだまだ牡蠣のおいしい時季ですので、是非このレシピでお楽しみください。

お料理レシピ No.12 -具だくさん牡蠣チャウダー

お料理レシピ No.12は、社員が開発しました『具だくさん牡蠣チャウダー』になります。
寒いこの時期にピッタリのレシピになっています。
色々な具材を入れて調理してみてください。

お料理レシピ No.11 -たっぷり野菜のプルコギ炒め

お料理レシピ No.11は、社員が開発しましたプルコギを使った『たっぷり野菜のプルコギ炒め』になります。
前回も使いました弊社で販売している下処理済みのプルコギを使うことで簡単に作ることができる野菜炒めです。
お好きな野菜、ありものの野菜を使って簡単に調理することができますので、お試しください。

お料理レシピ No.10 -プルコギを使った簡単すき焼き

お料理レシピ No.10は、社員が開発しましたプルコギを使った簡単すき焼きになります。
弊社で販売しているプルコギを使い15分で簡単に作ることができるすき焼きです。
時間がないけど、しっかり食事をとりたい時にお試しください。

お料理レシピ No.9 -豆腐のかにかま餡掛け・わかめの中華ナムル

お料理レシピ No.9は、広島文教大学4年生(開発時は、3年生)の田部 律子さんに開発していただきました。これから気温が下がる時期にぴったりのレシピです。

お料理レシピ No.8 -韓国風油あげ焼き・うどんつくね-

お料理レシピ No.8は、広島文教大学4年生(開発時は、3年生)の小倉 夕佳さんに開発していただきました。
うどんを活用して色々なアレンジが可能なレシピになっています。うどんを使っているので、腹持ちのよい料理になっています。

お料理レシピ No.7 -スイーツピザ・ヨーグルトスムージー-

お料理レシピ No.7は、広島文教大学4年生(開発時は、3年生)の稲迫 希さんに開発していただきました。
スイーツピザは、親子で楽しみながら簡単に作ることができるレシピになっています。
ヨーグルトスムージーは、冷凍フルーツを活用した朝食にピッタリの簡単レシピになっています。

お料理レシピ No.6 -長芋と人参と竹輪の梅和え・油揚げのトマトソース煮-

お料理レシピ No.6は、広島文教大学4年生(開発時は、3年生)の小名木 果菜さんに開発していただきました。
長芋と人参と竹輪の梅和えは、これから暑くなって食欲がなくなってきた時に、さっぱり食べられるレシピにしました。
油揚げのトマトソース煮は、油揚げを洋風にアレンジして、手軽に食べやすいレシピになっています。

お料理レシピ No.5 -焼き麩の卵とじ丼とこんにゃくの明太子炒め-

お料理レシピ No.5は、広島文教大学4年生(開発時は、3年生)の井場 恵理奈さんに開発していただきました。
焼き麩の卵とじ丼は、親子丼の鶏肉を麩に変えて香ばしく柔らかな仕上がりにしました。
こんにゃくの明太子炒めは、簡単に作れる副菜としても良いですし、お酒のおつまみにもぴったりなメニューです。

2018年度のレシピは、こちら

http://www.alzo.co.jp/news/20190120-188.html

  • Facebook
  • Twitter
TOP